第2回ハルモニア杯 音楽コンクール

バッハをプレイしてラ・フォル・ジュルネに参加しよう!

応募用紙
応募用紙のダウンロードはこちら

東京国際フォーラムでは、2009年のゴールデンウィークに開催されるクラシックの音楽祭、「ラ・フォル・ジュルネ『熱狂の日』音楽祭2009」への出演権をかけたバンド・アレンジコンクールを開催します。
今回は、ラ・フォル・ジュルネ『熱狂の日』音楽祭の生みの親であるアーティスティック・ディレクター ルネ・マルタンが審査委員長をつとめます。
音楽祭のテーマは「バッハとヨーロッパ」
バッハの曲を自由にアレンジしてルネ・マルタンの前で演奏してみませんか?

前回、2組のアーティストがハルモニア賞(グランプリ)を受賞。空きびんで演奏する「ビン笛合奏団 Laマーズ」はCDメジャーデビューを果たし、ストリートサックスカルテット「HIBI★Chazz-K」は北京オリンピックで演奏するほどの活躍をみせています。

ロックなバッハ、Jazzでバッハ、テクノなバッハ、エレクトロニカでバッハ、ボイス&ボディパーカッションでバッハ、三味線でバッハ…などなど何でもOK!バッハの曲をオリジナルアレンジで楽しく聞かせてください!

締切りは2009年1月13日(火)。たくさんのご応募お待ちしております!

参加資格 音楽ジャンル、編成やプロ・アマを問わない。
審査方法 第1次審査)デモ音源によるクローズド審査(5〜8団体程度を選出)
最終審査)2009年2月15日(日) 東京国際フォーラムで審査会を実施
応募方法 応募用紙に必要事項を記載し、課題曲の演奏映像(DVD)、または演奏音源(CD)と演奏時の写真をセットにして下記事務局へ送付
応募用紙のダウンロードはこちら
  • ※応募媒体はDVDまたはCDに限ります。また、提出いただいた音源等はお返しいたしませんのでご了承ください。
課題曲 J.S.バッハ
試聴「主よ、人の望みの喜びよ」
試聴「G線上のアリア」
試聴「ゴールドベルク変奏曲よりアリア」
試聴「管弦楽組曲第2番より第7曲バディネリ」
試聴「平均律クラヴィーア曲集第1巻より第8番プレリュード」
  • ※音楽ジャンルはロック、ジャズ、ワールド・ミュージック、エレクトロニカ、ヒップホップなど自由。弾き語り、ボイス・ボディパーカッション、ポエトリー・リーディングも可。また、課題曲の組み合わせも可。
  • ※曲はアレンジしたものに限ります。
試聴方法
曲名をクリックすると、ナクソス・ミュージック・ライブラリーで課題曲を試聴できます。試聴に際して費用はかかりません。
「15分無料体験」というボタンをクリックすると、音楽再生ページに移動します。
「選択曲のみを再生」というボタンをクリックすると試聴いただけます。
音楽再生ページを開いて15分間はすべての曲を再生できます。
ナクソス・ミュージック・ライブラリーとは、ナクソス・ジャパン株式会社の運営するオンライン音楽図書館です。
課題曲の他、 CD 25,000枚以上のクラシック音楽をオンラインでお楽しみいただけます。
演奏時間 3分以上、10分以内の演奏とする。
編成 人数・編成は自由(ステージサイズの関係で登壇できるのは10名程度)
  • ※ピアノ(1台)以外の楽器・機材は原則的に参加者持参となります。
  • ※衣装・パフォーマンスも自由です(バッハの品位を落とさないもの)。
賞・表彰 ハルモニア賞 賞状及び賞金30万円 他
  • ※ハルモニア賞受賞団体は、『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2009』無料公演への出演権を得られます。
審査員
(敬称略)
ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭アーティスティック・ディレクター ルネ・マルタン、ピアニスト 小曽根 真、ミュージシャン 小西康陽 他
詳しくはこちら
審査基準 編曲センス、演奏技術、衣装・パフォーマンス等の総合評価で審査を行う。
  • ※応募用紙に編曲意図、PRポイントを必ず記入してください。
応募受付期間 2008年12月8日(月)〜2009年1月13日(火)必着
応募先 〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム11階
ハルモニア杯音楽コンクール事務局
問合せ先 ハルモニア杯音楽コンクール事務局 03-3451-5953
(平日10:00〜17:00・年末年始休み)
  • ※事務局への直接持ち込みによるご応募は受付けておりません。
  • ※応募の際に頂きました個人情報は株式会社東京国際フォーラムの個人情報保護方針に基づき適切に管理し、本イベントに関すること以外には利用いたしません。
  • ※本年はオーケストラ部門は実施いたしません、ご了承下さい。
  • ※ちらしの課題曲表記に一部間違いがございました。上記の記載が正しいものとなりますので、お詫びして訂正いたします。
  • ※一部審査員の決定発表が遅くなりましたため、応募期間を2009年1月13日(火)まで延長致しました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭とは

クラシック初心者や家族連れも楽しめる、世界で最もエキサイティングなクラシック音楽祭。2005年から東京国際フォーラムと丸の内周辺エリアでゴールデンウィークに開催。2008年は「シューベルトとウィーン」をテーマに8日間開催し、有料コンサートは朝から晩まで計221公演、総チケット売上枚数は18万枚以上、総来場者数は100万人。2009年のテーマは「バッハとヨーロッパ」。2009年4月28日(火)〜5月5日(火)開催。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン公式ウェブサイト