丸の内が「クリスマスの首都」になる15日間

モミの木のクリスマスツリー発祥の地フランス・アルザス地方の都市ストラスブールで行われる、フランスで最も長い歴史を誇るクリスマス・マーケット。昨年58万人が来場したこのクリスマス・マーケットを今年も東京国際フォーラムで開催します!現地で活躍する職人が来日し、温もりある伝統的なストラスブールのクリスマス文化を紹介します。


会場案内リーフレット(PDF版:5.7MB)

会場: 東京国際フォーラム 地上広場
(東京都千代田区丸の内3-5-1)
開催期間: 12月10日(金)~12月25日(土)
【月~土、祝日】11:30~21:30
【  日  】11:30~20:30
※初日16:30~21:30
※イルミネーション16:00~23:30
入場料: 無料

:2009年開催風景(東京国際フォーラム)

ご来場のお客様へ
  • ・会場では各種メディアによる各種取材活動が行われることがあります。会場の様子が放送・掲載されることがありますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
  • ・イルミネーション点灯後の時間帯は会場内が大変混雑することが予想されます。
    イルミネーションの撮影を行われる際には足元などにご注意ください。
  • ・お車で来場された方は飲酒後のお車の運転は絶対にお止めください。
    また未成年の方に酒類の販売はいたしておりません。
  • ・包装ゴミ減量のため、商品は簡易包装でお渡しいたします。手提げ袋の用意はございませんので、エコバッグ等のご持参をお願いいたします。
  • ・会場内ではごみの分別にご協力お願いたします。東京国際フォーラムではペットボトルキャップを収集し、売却した対価をワクチンの寄付に役立てています。また生ごみをメタンガス化し、電気エネルギー等にリサイクルしています。
  • みなさまのご理解とご協力をお願いたします。
キャンペーン クリスマスグッズやフランス往復航空券をプレゼント!

会場内イルミネーションに使用される電力はグリーン電力を使用しています。

Green Power BIOMASS