「優良防火対象物」の認定が更新されました [2018.9.27]

東京国際フォーラムは、東京都火災予防条例による「優良防火対象物認定制度」が導入された2006年から現在まで連続して「優良防火対象物」の認定を受けています。
「優良防火対象物」とは、防火対象物の関係者が行った防火安全対策の向上に係る積極的な取り組み等について消防機関が審査及び検査を行い、防火安全性の高い優良な防火対象物として認定された建造物等のことです。
防火安全面で優良な建物であり続けるためには、ハード面はもちろんのこと、定期的な訓練等、安全への積極的な取り組みが必要です。
認定期間は3年間と定められていて、東京国際フォーラムが前回の認定を受けてから今年で3年が経過するため、当社では再認定の申請を行い、消防機関からの審査及び検査を受けておりました。
この度、東京国際フォーラムの防火安全性の高さが認められ、「優良防火対象物」の認定を更新されました。
今後とも、東京国際フォーラムは「安全・安心の確保は絶対の使命」の認識のもと活動を展開してまいります。

PAGE TOP