ホールC

座席数1502席の三層構造のホールCは、最後列から舞台までの距離が約35mとコンパクトで、コンサート、バレエ、ミュージカルから、試写会、講演会など幅広い用途にご利用いただけます。二重構造の音響反射板コンサートホールシェイパーを採用しており、コンサート専用ホールに比肩する豊かな音空間を実現します。内装にはバイオリンの胴の風合いを思わせる花梨を使用しています。

・音響反射板や残響可変装置など高度な設備で催事に適した音場を実現。

・16ヶ国語同時通訳システムを完備し、国際的な会議やイベントにも対応。

ブロック / 階

Cブロック / 1~6階

(1階席:4階・2階席:5階・3階席:6階)

規模

1,502席

ホールC施設概要

施設名

ホールC

ブロック / 階

Cブロック / 1~6階 (舞台面4階)

規模

1,502席

各階 / 席数

[1階席] 739席(オーケストラピット使用時 653席) [2階席] 363席 [3階席] 400席

主要施設概要

劇場形式・3層式

舞台 (幅43m、奥行15m、スノコ高24m)

プロセニアム間口18m、高さ8.75m

残響時間1.86秒 (音響反射板使用時、満席時250Hzから2kHzの平均値、吸音シャッター全開)

平均吸音率23% (音響反射板使用時、AFC-ON、満席時250Hzから2kHzの平均値、吸音シャッター全開)

主な設備内容

  • オーケストラピット

  • 大型ビデオプロジェクター

  • フロント映写スクリーン (スライド2面同時映写可能)

  • ビデオ収録設備

  • 放送中継設備

  • 8カ国語対応同時通訳設備

  • 照明調整室

  • 音響調整室

  • ビデオ調整室

  • 残響可変装置

  • 同時通訳ブース (固定6、可搬型2)

  • 音響反射板

  • 吊物バトン

  • ライトブリッジ

  • 映写室

  • 張り出し舞台

  • ロビー

  • クローク

  • チケットカウンター

  • 楽屋・控室

  • カフェカウンター

  • リハーサル室 (ホールAと共用)

  • 車椅子席 (約8席まで対応可能)

  • 難聴者補助設備

ホールC 収容人数・規模

施設名

最大席数

各階/席数

ホールC

1,502席

[1階席] 739席(オーケストラピット使用時 653席)

[2階席] 363席

[3階席] 400席

料金区分及び利用料金(税込)

利用内容

午前・午後
9:00~17:00

午後・夜間
13:00~22:00

夜間
18:00~22:00

全日
9:00~22:00

1時間料金
(延長料金)

平日

本番

734,400円

993,600円

734,400円

1,198,800円

185,760円

準備・撤去・リハーサル

440,640円

596,160円

440,640円

719,280円

111,456円

土日祝日

本番

807,840円

1,092,960円

807,840円

1,318,680円

204,336円

準備・撤去・リハーサル

484,704円

655,776円

484,704円

791,208円

122,601円

会議室※4

面積
(㎡)

天井高
(m)

スクール
(人)

シアター
(人)

ロの字
(人)

D401会議室

49

3.0

18

30

24

午前
9:00~12:00

午後
13:00~17:00

午前・午後
9:00~17:00

午後・夜間
13:00~21:00

夜間
18:00~21:00

全日
9:00~21:00

1時間料金
(延長料金)

19,440円

25,920円

45,360円

45,360円

19,440円

64,800円

9,720円

  • 利用時間は、準備・本番・後片づけ等にかかわらず、利用者の入館から退館までの時間とします。

  • 本番を含む当日の準備・撤去・リハーサルの利用は本番利用料金の適用になります。

  • 楽屋、控室等付帯施設使用料は、上記利用料金に含まれます。

  • D401会議室はホールと併せてご利用いただくお客様の限定の貸し出しとなります。また、ご利用にあたり、別途ご予約が必要です。

ご利用例

アクセス

一般の方のルート アコーディオンを開く
車椅子の方のルート アコーディオンを開く

フロアマップ

施設一覧