J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣

“伝統と革新”をコンセプトに、日本文化に親しみ、新たな価値発見の機会をご提供することを目的に、当館の開館20周記念事業として2017年にスタートした「J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣」。来場者、出展者等の多くの皆様からご好評をいただき、以降毎年年初に開催しています。
本事業は、日本古来の伝統芸能の良さを現代に活かす音楽や舞等の“公演プログラム”(有料)と、正月行事を中心に日本文化をさまざまな形で体感いただく“正月テーマパーク”(入場無料)で構成しています。
“公演プログラム”では、伝統芸能の第一人者によるJ-CULTURE FESTでしか見られないオリジナル公演がお楽しみいただけます。
“正月テーマパーク”では、お雑煮の食べくらべや祝い餅つき、角打ちコーナーや縁日屋台での遊び、和楽器、いけばな、お茶、和菓子づくり、着物等の体験、邦楽演奏や伝統芸能パフォーマンス等のステージイベント、伝統的な日本文化を体験できるプログラムを盛りだくさんに展開します。
会期中、外国人を含む多くの皆様にご来場いただき、会場内はお正月らしい華やかな雰囲気と賑わいに包まれます。


開催時期:毎年1月初め

プログラム例(2019年)

公演プログラム(有料公演)

「詩楽劇 すめらみことの物語 〜宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)〜」

1月2日・3日 ホールB7
歌舞伎、日本舞踊、和楽器演奏等伝統芸能の様式を踏まえた、語り、音楽、舞踊の創作劇。歴代天皇のエピソードを紹介に、いにしえの即位式の様子を、束帯、十二単等本物(学術的検証や伝統的製法で再現の意)の装束を纏った出演者が、舞台作品として象徴的に表現しました。
出演:市川猿之助(歌舞伎俳優)、愛加あゆ(女優)、川井郁子(ヴァイオリニスト)、吉井盛悟(和楽器奏者)、尾上菊之丞(舞踊家) 他


萬斎プロデュース「新春狂言」

1月2日・3日 ホールB5
「狂言の未来」をテーマに、野村萬斎が狂言のツボを演じながら解説するコーナーや気鋭の若手狂言師野村裕基と野村太一郎他が演じる演目等、より“狂言の魅力”を知ることができるプログラムを展開。
演目:『二人袴』、『棒縛』他
出演:野村萬斎、野村裕基、野村太一郎、高野和憲、深田博治、石田淡朗、飯田豪、内藤連、中村修一 他


正月テーマパーク(入場無料)

正月テーマパーク

1月2日・3日 ホールE
お雑煮の食べくらべや祝い餅つき、和楽器、いけばな、お茶、和菓子づくり、お能、着物等の体験、和太鼓や三味線等の演奏や書道パフォーマンス等のステージイベント、ちびっこ相撲、縁日屋台での遊び等、伝統的な日本文化を体験できるプログラムを盛りだくさんに展開しました。


特別展示『即位儀式の美 平安王朝文化絵巻』

1月2日〜15日 ロビーギャラリー
大正天皇即位の礼の模型や、等身大装束、ハレの日の正装・晴れ着の変遷等の展示に加え、日本文化の原点ともいえる「源氏物語」の世界観を具現化。ミニステージでは雅楽の演奏や王朝文化をテーマにしたトークショーも開催しました。


関連イベント(入場無料)

新春お城びより

1月2日〜6日 ガラス棟1階 東京駅側太田道灌像横
初めて江戸の地に城を築いた武将”太田道灌”の像の横で、戦国時代や江戸時代を楽しめるコーナーを展開。戦国武将の魅力を語るトークショー、花押体験ワークショップ、グッズ販売等を実施しました。

公式ウェブサイト

東京国際フォーラム主催事業
へ戻る