月曜シネサロン&トーク

  
月曜シネサロン&トーク
  

当社と国立映画アーカイブの共催により、希少な文化記録映画をセレクトして、講師の解説を交えながら上映する特別イベント「月曜シネサロン&トーク」を2016年度から開催しています。
年度毎にテーマを設定し作品を選択し、年間3回~4回に分けて上映しています。これまでの実施テーマは、「首都・東京の90年-関東大震災から戦後復興まで-」(2016年度)、「日本のスポーツ文化史-大正から戦後まで-」(2017年度)、「東京150年-人々の生活と風景-」(2018年度)。毎回、希少な記録映像と講師の解説で、在りし日の日本の姿が鮮やかに蘇ります。


開催時期:不定期 ※開催日は月曜日

 

開催事例(2018年度)

 

テーマ「東京150年-人々の生活と風景-」

監修・解説 岡本哲志  

○第1回 2018年9月10日(月) ピアノ伴奏あり 昼の部15時~  夜の部19時~
上映作品:「関東大震災実況」(1923年)、「SCENES OF JAPAN’S EARTHQUAKE DISASTER」(1923年)、「復興帝都シンフォニー」(1929年)


○第2回 2018年11月19日(月) ピアノ伴奏あり 昼の部15時~  夜の部19時~
上映作品:「東京の四季」(1932年)、「銀座新景」(1932年)


○第3回 2019年1月21日(月) 昼の部15時~  夜の部19時~
上映作品:「オリンピックの街」(1964年)、「日本橋」(1964年)、「佃島」(1964年)


○第4回 2019年3月18日(月) 昼の部15時~  夜の部19時~
上映作品:「銀座のしいのみ」(1957年)、「大東京祭‐開都五百年記念-」(1956年)、「魚市場の一日」(1964年)

テーマ「東京150年-人々の生活と風景-」

公式ウェブサイト

東京国際フォーラム主催事業
へ戻る